子供への教育費が気になります

ご近所さんで、小学生のお子さんに複数の習い事をさせているご家庭があります。
お父さんの強い希望でそうなっているご家庭もあれば、幼稚園からの習い事を継続させているご家庭もあります。
また、小学校高学年になるとそれが段々と大手学習塾へ移行するケースもあります。
教育費や習い事費が家計全体のどれくらいの割合を占めているのか、到底わかりませんが
すごいな~、とため息が出ます。
我が家は、二人の子供の定期的な習い事といえばスイミングのみ。上の子供には、通信教育をプラスしています。
家計に占める割合は1割以下なので、ネット情報などで調べてみると、おそらく「理想的!」と言われそうです。
今後はもっともっと、子供にかかる費用は上がりますよ!
一般的な収入ならば小学校時代にお金をかけすぎてはいけませんよ!とのことなのですが・・・
本当のところ、ケースバイケースなので個別情報は分かりません。
子供自身が、将来どんなことに興味を持ち、働くということに繋げていくのか
また、社会での働き方は本当に変わっていくのか、だとしたらどのように?
そういった「なんとなく見えず、言い切れない不安」な要素が多い分、たくさんの迷いがあるかな、と思います。

http://www.akindo-isehara.com

子供への教育費が気になります